2012年04月15日

肋間神経痛の消費カロリー


もしかして、長距離走に匹敵するほどの消費カロリーが、肋間神経痛にはあるのではないでしょうか。
そもそも、肋間神経痛というものは室温も湿度も高い状態で行うものなのですから。
まず90分の肋間神経痛の消費カロリーは、約500キロカロリーだということです。
だってダイエットになるということは、肋間神経痛はそれだけカロリーを消費するということでしょう。
肋間神経痛の消費カロリーは相当高いのではないかと思ってしまいますが、どうなのでしょうか。

肋間神経痛の消費カロリーですが、実はそれほど高くないという事実があります。
いつものように、インターネットで、肋間神経痛と消費カロリーというキーワードで検索してみました。
そして、肋間神経痛について書いてある、某サイトの記述を見てみたのですが。
そこには、肋間神経痛の消費カロリーについて、次のように書いてありました。肋間神経痛は、ダイエットにいいとよく言われて、女性にも人気があるようです。
消費カロリーはそれほどでなくても、肋間神経痛は、やはりダイエットにはいいみたいですね。
そして、60分の肋間神経痛の消費カロリーは、約300キロカロリーとのことでした。
さらに、肋間神経痛は基礎代謝も上がるので、やせやすく太りにくい身体にしてくれるわけですね。

肋間神経痛の消費カロリーは、実はジョギングの半分程度しかないとわかりました。
この点は、肋間神経痛と消費カロリーに関する、新たな謎だと思うのですがいかがでしょうか。
肋間神経痛は消費カロリーこそそれほどでもありませんが、脂肪燃焼には効果があるわけです。
さらに説明があったのですが、肋間神経痛のこれらの消費カロリーはジョギングの半分程度だとか
posted by トリトン at 11:34| 放っておくと怖い肋間神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。